BtoBマーケティング&チャネル・マーケティングならインパクトM株式会社

お問い合わせ

2018年1月23日コンテンツマーケティングジャパン 2018出展およびコンテンツマーケティングセミナー登壇のお知らせ
マーケティング・テクノロジーフェア 2018併催
2018年2月13日(火),14日(水)

2018年2月13日(火),14日(水)、インパクトM株式会社は、UBMジャパン株式会社主催、「コンテンツマーケティングジャパン 2018」に出展します。また同イベントにて開催されるコンテンツマーケティングセミナーにて、当社ディレクター深尾が登壇いたします。

コンテンツマーケティングジャパンとは?

UBMグループの日本オフィスが世界のコンテンツマーケティングをリードする、 Content Marketing Institute[以下、CMI](UBMグループ、米国/クリーブランド)の支援のもと開催しているコンファレンスイベントです。

CMIのファウンダー、ジョー ピューリッジが定義しているとおり、第三者のメディアではなく、自ら制作・構築したメディアにおいて、ターゲットにとって有益なコンテンツを配信し続けることにより、エンゲージメントを作り出し、最終的に収益に結び付けることを目指すためのマーケティング手法を学ぶためのノウハウやテクノロジーをご提供致します。

コンテンツマーケティングジャパン ウェブサイトより引用

出展内容・ブースのご案内

■出展内容

マーケティングの中でも難しいと言われる「BtoBマーケティング」において、最新のデジタルテクノロジーと、自社で保有する電話のオペレーターとを組み合わせた、当社のワンストップソリューションをご紹介します。

■ブースのご案内

【聴講料無料】コンテンツマーケティングセミナーのご案内

■セミナー概要

B2Bニッチ業界におけるオウンドメディア立ち上げから運用までの道のり [S-8]2018/02/13 16:15-17:00

勤怠管理ASPサービス「AKASHI」を提供するソニーネットワークコミュニケーションズが立ち上げたのは、中堅中小企業の総務部向けオウンドメディア「somu-lier(ソムリエ)」。ノウハウを模索する状態からプロジェクトを開始し、ホワイトペーパーを中心としたリード獲得からイベント共同出展や他社との協業まで、B2Bニッチ業界におけるオウンドメディア立ち上げ・運用と関連施策を振り返ります。

■講師プロフィール

【ソニーネットワークコミュニケーションズ 渡邊 謙人 氏】
2007年よりクラウド型勤怠管理サービス「Internet Time Recorder」の営業責任者に従事した後、勤怠管理サービス事業のリビルドと独立採算化を目指したプロジェクトのプロジェクトリーダーを担当。新クラウド勤怠管理サービス「AKASHI」の開発を押し進めると共に、マーケティングやセールス手法の抜本的な更改から、2016年2月にバックオフィス従事者向け情報メディア「somu-lier」を立上げる。現在はsomu-lierの編集長も兼務し企画・運営における指揮統括に従事。

【インパクトM 深尾 尚之】
日本IBM社でシステム開発、プロジェクトマネジメント、マーケティングに従事。2012年にコンテンツマーケティングを提案するバリュードライブ社を起業。B2B IT企業を中心にオウンドメディア戦略、デジタルマーケティング戦略を提案する。2017年よりインパクトMに参画。

事前のご聴講申込みはこちら

お問い合わせは下記フォームおよび電話からお願いいたします。

お問い合わせ

お電話、または右のフォームからお気軽にお問い合わせください。
フォームの*は必須項目です。

  • TEL:03-6861-3060
  • 受付時間:平日9:00~17:00
個人情報の取り扱いについて以下に同意する
個人情報の取り扱いについて
弊社への個人情報の提供は任意です。
弊社は、記入いただいた個人情報を以下の目的のために利用します。
 ・弊社へのお問合せへの対応
 ・弊社からのお知らせやメールの配信
 ・個人を特定できない形で、統計データとしての活用
弊社は、個人情報の登録、データベースの運用等のために情報を
外部委託(預託)することがあります。
お客様ご自身の個人情報に関する利用目的・開示や、個人情報の
変更、および消去につきましては、以下お問合せ先までご連絡ください。

【お問合せ先】
インパクトM株式会社 個人情報問合せ窓口
Tel:03-6861-3060 e-Mail:infoj@impactm.co.jp