ABOUT USインパクトMについて

私たちは、マーケティングを通じてクライアントのビジネスに
新たなインパクトを創造する、プロデューサーでありパートナーです。

私たちは、日々多くのお客様からさまざまなご提案をいただきます。
「まだ何も決まっていないけれど、話だけを聞いてもらっていい?」
「社内で方向性だけ決まったので、具体的なプランをつくってもらえる?」・・・など
お客様の抱えている課題や状況、その時のニーズによってご相談いただく内容は異なります。

私たちが目指すのは、ちょっとしたお困りから、道筋を立てて導いてほしいといったご依頼まで
「この人たちがついているから大丈夫」と思っていただけるような、頼りになるパートナーという存在。
多種多様な経験・職種を持つメンバーがクライアントと共に、
ビジネスにインパクトを創出し、ビジネスパフォーマンスの最大化を支援します。

BUSINESS VALUE

インパクトMについて

  • 01

    BtoBマーケティング

    KPIの設計からリード獲得施策実行までを提供。定量/定性調査や顧客へのヒアリング、経験などから得られた顧客インサイトをベースに、目標達成に向けた柔軟で実行可能な戦略を立案します。特にIT業界への知見を持ち、業界や事業会社側に対する理解力も武器としています。

  • 02

    スピードとクオリティを
    担保した、
    ワンストップサービス

    クライアント様の状況に合わせて、企画からプロモーション、コンテンツ制作から運用、コンバージョン獲得までワンストップでサービスを提供します。営業、コンサルタント、プランナー、プロデューサー、データアナリスト、エンジニア、デザイナーなど多様な職種が在籍していることで、多様なソリューションを提供可能です。

  • 03

    マーケティング
    ×システム開発

    インターネットが普及し、企業と顧客の双方向コミュニケーション(SNS)や、ECサイトの成長により、デジタル領域のマーケティングも必須に。WEBサイトやECサイトなどのシステム開発もサポートできることで包括的なマーケティング支援を行います。

BOARD MEMBERS

インパクトMについて

  • 木村 朋子

    代表取締役

    日本アイ・ビーエムに勤務後、George P. Johnson Japanの代表を勤めたのち、2010年にIBMのパートナー・マーケティングを推進するためにイギリスに本社を置くOnChannelと共にオンチャネル・ジャパン株式会社を設立。
    2017年にインパクトMに社名変更。現在は企業のマーケティング部門の戦略パートナーとしてマーケティング会社を展開する同社を率いる。

  • 深尾 尚之

    執行役員・セールス

    IBMにてシステム開発、プロジェクト・マネジメント、およびマーケティングで経験を積んだのち、コンテンツマーケティング専業エージェンシー「バリュードライブ」社を設立。
    大手外資系の多くのクライアントにBtoBデジタル・マーケティング・ソリューションを提供。2017年にインパクトMに参画。

  • 黒岩 城

    執行役員・事業開発

    ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社にて大手企業様および外資系企業様の営業担当として従事した後、ソリューション事業部の事業責任者としてシステム開発や新規プロダクト開発の事業を担う。2017年にインパクトMに参画。現在はInternational Business Unitの責任者として主に外資系企業様を担当。

  • 足立 龍

    執行役員・管理本部

    2011年にインパクトMに参画。2013年までの2年間はテレマーケティング事業の責任者を経験。その後、管理本部長として総務・経理・法務を統括。現在に至る。

HISTORY

  • 2010.05 「オンチャネル・ジャパン株式会社」設立
    (英国 Onchannel社との出資、日本IBM社の共同マーケティング専任エージェンシー)
  • 2015.02 「Marketo Partner マルケト」パートナー認定
  • 2017.01 「インパクトM 株式会社」に社名変更
    システム開発・IoT事業開始
    コンテンツマーケティングの「バリュードライブ社」を傘下に
  • 2017.05 「Triumph Design 社」と業務提携
    (東京、ミラノに拠点を置くデザインコンサルティングファーム)
  • 2018.01 「エバーグローリーグループ」と資本提携
Scroll to Top